SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

SCVMM 2012 SP1 Beta を SCVMM 2012 SP1 に変更

leave a comment

時間ができたので SCVMM 2012 SP1 Beta を SCVMM 2012 SP1 (RTM) に入れ替えてみたいと思います。

System Center 2012 SP1 のドキュメントについてはこちらになるようですね。
What’s New in System Center 2012 SP1

SCVMM 2012 SP1 のシステム要件はこちらになるようです。
System Requirements: VMM Management Server

OS としては Windows Server 2012 が必要となるのは SP1 Beta から変わらないようですね。
Windows Server 2012 の Hyper-V を管理するために、OS も 2012 が必要となるのでしょうね。

SCVMM 2012 SP1 Beta から SCVMM 2012 SP1 へのアップグレードインストールはできませんので、基本はアンインストールして入れ替えを実施する必要があります。

image

SP1 Beta で使用していたデータベースに関しては継続して保持する必要ができますので、データベースを残した状態でアンインストールして新規にインストールをする必要があります。

アップグレードの互換性に関しては以下の技術情報が該当するようですね。
Documentation for System Center 2012 – Virtual Machine Manager
Planning Considerations for Upgrading to VMM
Performing Post-Upgrade Tasks in VMM

imageimageimageimageimage

あとはインストール時に既存のデータベースを使用するようにすれば SP1 Beta から SP1 RTM への変更は完了です。
SPN の登録に関しての対応は手動で実施しています。

Active Directory ドメイン サービス (AD DS) に、VMM 管理サーバーのサービス プリンシパル名 (SPN) を登録できませんでした。
1) setspn.exe で "C:Windowssystem32setspn.exe  -S SCVMM/<SCVMM FQDN> <ドメイン名><ユーザー名>" コマンドを使用して vmmserver の SPN を作成します。
2) レジストリ キー "SoftwareMicrosoftMicrosoft System Center Virtual Machine Manager ServerSetupVmmServicePrincipalNames" に、SPN 値を追加します。
3) "C:Program FilesMicrosoft System Center 2012Virtual Machine ManagersetupConfigureSCPTool.exe -install" を実行して、SCP を構成します。

SPN と SCP が登録されていないと、他のコンピューターの VMM コンソールからこの VMM 管理サーバーに接続できず、ベア メタル コンピューターへの Hyper-V ホストの展開は機能しません。

imageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimage

全ホストが SP1 Beta で管理されていたので、エージェントをアンインストールする必要がありましたがそれ以外はつまるところはなく RTM へ移行できました。
image

Written by masayuki.ozawa

12月 30th, 2012 at 5:29 pm

Posted in System Center

Tagged with

Leave a Reply

*