SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

SQL Server 2012 SP1 をフルスリップストリームインストール

leave a comment

Microsoft® SQL Server® 2012 Service Pack 1 (SP1) ですが、フルスリップストリーム用のインストールメディアが提供されています。

SP1 適用済みのメディアを使用してフルスリップストリームインストールをするための方法を見ていきたいと思います。

ダウンロードできるフルスリップストリーム用のメディアですが、デフォルトでは [無償のエディションを指定する] が選択された状態となっています。

image

ダウロードできるメディアは評価版のメディアとなっているため、製品版をインストールするためにはプロダクトキーを入力する必要があります。

TechNet / MSDN サブスクリプションの SQL Server ですが、各エディションのプロダクトキーはプロダクトキー画面では確認することができません。

プロダクトキーについては各インストールメディアの [DefaultSetup.ini] の [PID] に記載されていますので、そのプロダクトキーを使用することで、ダウンロードしたスリップストリームの ISO で製品版のインストールをすることができます。
image

スリップストリームのインストールメディアですが、メディア内の [PCUSource] に SP1 のインストールモジュールが格納され、DefaultSetup.ini でその PCUSource が指定されているメディアのようですね。

image

最近の製品はスリップストリームインストールが可能になっているものが多いと思いますが、このような SP 適用済みのメディアが提供されてくると導入時に楽ができてよいですね。

Written by masayuki.ozawa

11月 25th, 2012 at 7:57 pm

Posted in SQL Server

Tagged with

Leave a Reply

*