SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Hyper-V 3.0 で動作する Vyatta 6.5 R1 がリリースされています

leave a comment

山市良のえぬなんとかわーるど さんの 待ってました > Hyper-V に対応した Vyatta 6.5 コミュニティ版 で紹介されていますが、Windows Server 2012 の Hyper-V 3.0 (Windows Server 2012 Hyper-V) で動作することができる Vyatta Core がリリースされています。

Download Open Source Vyatta Core Releases

以前、Hyper-V 3.0 で試したとき (Windows Server 2012 Beta の Hyper-V 3.0 上の Vyatta の動作について) は起動時にネットワークが接続されているとパニックを起こしていたのですが、現在リリースされている Vyatta Core 6.5 R1 では何も細工をしなくても動作させることができます。

image

以前投稿した、Vyatta で作る帯域制御可能なネットワークと NAT 経由の外部アクセス の内容もそのまま使えそうですね。

the Vyatta system has only been fully tested on Hyper-V 2008, and not on Hyper-V 2012.

現状は上記のようにテストでの利用のみとなっているようですが、マルチサブネット環境や帯域の制御が必要な検証をする場合は Vyatta が使えると便利なので、さくっと動くようになったのはうれしいですね。

Written by masayuki.ozawa

11月 25th, 2012 at 11:12 pm

Posted in Network

Tagged with

Leave a Reply

*