SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

SCVMM 2012 RC を RTM にアップグレードできるか

2 comments

本日、TechNet / MSDN サブスクリプション向けに SCVMM 2012 RTM が提供されたので RC からアップグレードできるか試してみました。

■SCVMM 2012 RC を RTM にアップグレード


SCVMM 2012 RC がインストールされている環境で RTM をインストールしようとすると以下のようなメッセージになりアップグレードできませんでした。
image

そこで、DB を残したまま RC をアンインストールして RTM をインストールしてみました。
image

既存のデータベースを使用してインストールする場合も先ほどと同じエラーになってしまい、アップグレードをすることができませんでした。
image

既存のデータベースを使用してインストールをする場合、以下のストアドプロシージャが実行されています。

dbo.prc_VM_GetGlobalProperty DatabaseVersion

SCVMM 2012 RC1 の場合、[3.0.5007.0] が返ってきます。
この値ですが、[dbo.tbl_VMM_GlobalSetting] の [DatabaseVersion] の値が取得されています。
SCVMM 2008 R2 SP1 のバージョンは [2.0.4521.0] になりますので、以下のストアドを実行してバージョンを変更してみます。

dbo.prc_VM_SetGlobalProperty ‘DatabaseVersion’, ‘2.0.4521.0’

 

バージョンを変更すると既存のデータベースのチェックは通るようになります。
image

ただし、この方法でアップグレードすると既存データベースファイルの重複でエラーになってしまいます。
image

このエラーですが SQL Server に対してユーザーやログインの削除をしようとしてエラーとなってしまっているようなのですが、一つ一つ解決するのは厳しそうです…。

SCVMM 2008 R2 SP1 からはアップグレードできるはずですが、SCVMM 2012 RC からはアップグレードは難しいのかもしれないですね。

Written by masayuki.ozawa

4月 3rd, 2012 at 5:10 pm

Posted in System Center

Tagged with ,

2 Responses to 'SCVMM 2012 RC を RTM にアップグレードできるか'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'SCVMM 2012 RC を RTM にアップグレードできるか'.

  1. こんばんわ、Jinと申します。

    いつも検証手順等参考にさせていただいています。

    SCVMM 2012 RCからRTMへのアップグレードですが
    管理サーバアンインストール後
    SQL Server Management Studioを利用して
    VirtualManagerDBのテーブルtbl_VMM_GlobalSettingで
    DatabaseVersionとQFEDatabaseVersionの値を3.0.5007.0から3.0.6005.0に変更することで
    DBの内容を保持したままRTMの管理サーバが正常にインストールできました。

    参考になれば幸いです。
    ※自分が参考にしたのは
    http://blog.porowski.pro/scvmm-2012-upgrade-z-rc-do-rtm
    です。

    突然のコメント失礼しました。

    Jin

    5 4月 12 at 22:38

  2. 2008 R2 SP1のバージョンに変えて何度か試したのですができずに再インストールしてしまったのですが、3.0.6005.0に変更するとアップグレードできるのですね。
    情報ありがとうございます!!

    Masayuki.Ozawa

    5 4月 12 at 22:53

Leave a Reply

*