SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

SQL Server 2012 のメモリ関連の KB について

leave a comment

SQL Server 2012 のメモリ関係の情報が KB に上がっていたのでメモとして。

Memory configuration and sizing considerations in SQL Server 2012
SQL Server 2012 の Any Size Page Allocations についての KB になります。
2008 R2 までと異なり、SQL Server 2012 では Multi Page Allocations ではなく Any Size Page Allocations が使用されるようになっています。
そのため、Memory to Reserve で使用されるメモリ領域が今までのバージョンと変わってきています。
このあたりの情報が上記の KB で解説されています。

How to enable the "locked pages" feature in SQL Server 2012
SQL Server 2008 R2 までは Standard Edition で Lock Page in Memory を使用する場合、トレースフラグを使用する必要があったのですが SQL Server 2012 ではトレースフラグを設定しなくても使えるようになったようです。

The "awe enabled" SQL Server feature is deprecated
32 bit の SQL Server 2012 を使用する際に影響してきます。
SQL Server 2012 では 32bit 版が提供されていますが AWE が廃止されています。
そのため、32bit の SQL Server では 2GB or 3GB がメモリの上限となります。
# バッファキャッシュで使用できるサイズはこの値より下になりますが。
WOW64 で動作させた場合の上限もこの KB に記載されています。

メモリではありませんが、AlywasOn で関連しそうな情報も上がっていました。
Cluster service sends unnecessary registry key change notifications among cluster nodes in Windows Server 2008 or in Windows Server 2008 R2
Update 4.0.2 for Microsoft .NET Framework 4 – Runtime Update

Written by masayuki.ozawa

3月 20th, 2012 at 10:10 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,

Leave a Reply

*