SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Windows 8 Consumer Preview + Exchange Online を使用したデバイスの管理

one comment

Windows 8 Consumer Preview のメールアプリでは Exchange Active Sync を使用して Exchange にアクセスすることができます。

[Win8CP] メール アプリはどのような Exchange ActiveSync ポリシーをサポートしていますか?
More about Windows 8 CP and ActiveSync

Exchange Active Sync が使用できるので、オンプレミスの Exchange Server だけでなく Office 365 の Exchange Online を使用して、Windows 8 のデバイスの管理ができるようになります。

今回は、Exchange Online を使用した Windows 8 のデバイスの管理について見ていきたいと思います。

■Windows 8 CP のメールアプリで Exchange Online に接続


Windows 8 CP のメールアプリは Hotmamil だけでなく、google / Exchange に接続することができます。
image

 

Exchange に接続する際には、メールアドレスとパスワードを入力します。
image

接続時には Autodiscover による設定の検出と、フェデレーション ID によるシングルサインオンをすることが可能です。

接続が完了すると Exchange Online のメールボックスを開くことができます。
image

メールアプリは Exchange Active Sync を使用していますので、Exchange Online の ECP から、電話を確認すると、[WindowsMail] と表示されているデバイスを確認することができます。
image

これが Windows 8 CP のメールアプリを使用して接続した端末になります。

メールアプリでは RemoteWipe のポリシーをサポートしていますので、Exchange Online の ECP からデバイスをリモートワイプをすることが可能です。

リモートワイプすると Windows 8 CP の端末が初期化されるかというとそういうことはなく、リモートワイプした対象の Exchange のアカウントがメールアプリから削除されるようです。
image

PC 紛失時の対応のひとつとして使えるかもしれないですね。
#  BIOS / HD パスワード + HD 暗号化を設定するのが一般的な紛失時の対応だとは思いますが。

Written by masayuki.ozawa

3月 5th, 2012 at 11:11 pm

One Response to 'Windows 8 Consumer Preview + Exchange Online を使用したデバイスの管理'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'Windows 8 Consumer Preview + Exchange Online を使用したデバイスの管理'.

  1. […] Windows 8 での Office 365 ベース電子メール アカウントの構成(公式Wiki) Windows 8 Consumer Preview + Exchange Online を使用したデバイスの管理(SEの雑記さん) Share […]

Leave a Reply

*