SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Azure の管理ポータルから SQL Azure のサーバーの管理とデータベースの管理

leave a comment

蒼の王座さんの SQL Azure管理ポータルを楽しく利用するために知っておくべきこと を読んでいてふと思ったので。

Azure の管理ポータルから SQL Azure に接続をするときですが二つの接続方法があります。

ひとつは、サーバーの管理になります。

サブスクリプションまたはサーバーを選択した状態でメニューを見ると [サーバー] の項目の [管理] をクリックすることができます。
image

これをクリックすると、データベース名が省略可能な形式で SQL Azure の管理ポータルにアクセスができます。
image

もう一つがデータベースの管理です。
これはサーバーまたは対象のデータベースを選択した状態で [データベース] の項目の管理をクリックすることでアクセスができます。
image

こちらからポータルにアクセスした場合は、データベース名は設定された状態で変更することはできません。
image

新しいデータベースの作成などはサーバーの管理 (データベース名を省略した状態でログオン) からアクセスする必要があるので、最近はポータルからアクセスする場合は、サーバーの管理を使うことが多いです。

サーバーの管理からアクセスした場合は、データベース名をクリックすると接続するデータベースを切り替えられるので便利だったりします。
image

なんとなくの小ネタでした。

Written by masayuki.ozawa

12月 13th, 2011 at 11:47 pm

Posted in SQL Azure

Tagged with

Leave a Reply

*