SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

システムデータベースを再構築して照合順序を変更

leave a comment

コマンド プロンプトから SQL Server 2008 R2 をインストールする方法Denali CTP3 のインテリセンスについて の続きのような形なのですが、インストール時に設定したサーバーレベルの照合順序はインストール後に変更することができません。

私が使っている Denali CTP3 の環境はサーバーレベルの称号順序を [Japanese_XJIS_100_CI_AS_SC] にしてしまっているので CTP3 の SSMS を使用してインテリセンスが使えませんでした…。

再インストールすればいいのですがちょっと悔しいのでシステムデータベースを再構築して照合順序を変更してみたいと思います。
# システムデータベースを再構築するのでいろいろな情報が飛びます。

■システムデータベースを再構築


システムデータベースの再構築方法は以下の技術情報に記載されています。

コマンド プロンプトから SQL Server 2008 R2 をインストールする方法

セットアップを [/ACTION=Rebuilddatabase] を指定することで照合順序を変更してシステムデータを再構築することが可能です。
# 改行をしていますが一行で入力します。

setup.exe /ACTION=Rebuilddatabase /INSTANCENAME=MSSQLSERVER
/SQLCOLLATION=Japanese_XJIS_100_CI_AS /SQLSYSADMINACCOUNTS=Administrator /Q

image

これで、指定した照合順序に変更ができインテリセンスが使えるようになりました。
image

Written by masayuki.ozawa

7月 27th, 2011 at 11:48 pm

Posted in SQL Server

Tagged with , ,

Leave a Reply

*