SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

The Microsoft Conference Japan Tour 2010 に参加してきました。

leave a comment

KeyNote だけですが、MSC 2010 に参加してきましたのでレポートを。

Cloud Power
未来へと続く新しいチカラ
CCC (シーシーシー)
# マークの呼称

グローバルに通用するグローバル基盤の整備という流れがある。
# グローバル経営の基盤

ブレークしたいニーズとクラウドが重なって一材料となるのではないか。
パートナーがグローバルな基盤を持つことでグローバル展開ができるようになるのではないか。

プライベートクラウド
パートナークラウド
パブリッククラウド

 

■ リクルート様講話

個人の方にとって重要な情報/機会を提供するのが役割。

戦略からみたIT

[以前]
情報が集まれば価値になる

[現在]
デバイス/ネットワークの進歩により個人にとって重要な情報を提供するのが重要になってきている。
タイミング / スピード
個人にベストマッチする情報の提供
コストとしてどのようなサービスを提供できるか

グローバルに展開するに際し、IT 基盤をどのように構築するかが重要になってくる

クラウドについて

情報の絶対量の増加/時代のニーズに合わせた情報を提供するシステムをいかに短期間で作成するか
→クラウドの柔軟性がポイントになってくる

コミュニケーションを円滑に行う必要がある。(M&A により海外にも拠点がr増えていくことも考慮)
企業運営の中にクラウドサービスをどこまで取り込んでいけるか
(スピード感を増すためにも重要となってくる)

Microsoft のオンラインサービスを利用している

増大している情報量をさばきながら社内のコミュニケーションを円滑にする必要がある。

省内の環境変化による応用の面でもクラウドは頼もしく思っている。

グローバル戦略における IT /クラウド

IT の進化による流れを自社のチャンスにどのようにつなげていくか
新しい技術を企業経営につなげていくうえでも Microsoft は頼もしいパートナー

 

■ Office 365 のデモ

Office 365 / Windows Phone 7 / Lync

Office 365 Beta の SharePoint に Office ドキュメントをドラッグ & ドロップでファイルをアップロード
# Excel 2010 の Web に保存 / SharePoint に保存でも実施可能

Office 365 Beta の Outlook のデモ
Outlook 2010 で開いていたメールをブラウザからも確認できる。

HTC の WP7 を使用したデモ
WP 7 から Office 365 にアクセスして Excel を開いてみる。

クラウド上での共同作業による生産性向上
Office 365 のチームサイトを使用して、Office Web App の Excel を 2 名で開き共同編集
共同編集中は Office Web App で他ユーザーの編集状況が分かる

富士通製 Slate PC / ONKYO 製 Slate PC
USB ポートを備えた Windows 7 モデル
Slate 端末から Office 365 にアクセスをするデモ

Lync
Lync (クラウドサービス版) を使用してマイクロまいこさんと Excel の共同作業
Excel は PC のローカルに保存されているものを使用して Lync を使用して共同編集を実施。
# 画面を共有して情報の共有を実施

Online Servicesの利用状況
全世界 : 4,000 万人以上
日本国内 : 30 万人以上

 

伊藤病院のメッセージビデオの上映
Exchange Online Service の Standard を利用している
60% のコスト削減を実施できるとのことであった

スマートフォンユーザーから評判も良かった (スマートフォンユーザーがビックるしていた)

 

Dynamics CRM Online

Online のサービスの方がオンプレミスより先にリリースされる
2011 年 1 月に日本で差ーービス提供開始
40 か国 / 41 言語一斉インターナショナルリリース

Dynamics CRM Online を使用したデモ
画面のカスタマイズもブラウザ上で実施することが可能
データのインポート機能も備えている
→ Sales Force からエクスポートしたデータをインポートできる
オンプレミスの Outlook 2010 と Dynamics CRM の連携デモ
→ メール / 予定表から Dynamics CRM とシームレスに SSO で連携

Dynamics CRM Online から Excel にエクスポートすることができる。

スピード経営を支える迅速な展開が可能となる

58 社のパートナーが対応を表f明

 

帝国データバンク様 講話
Dynamics CRM Online の利用を表明
Dynamics CRM Online  TBD 企業情報サービスを組み合わせたクラウド型統合顧客管理サービス

Dynamics CRM Online に情報を乳rykすると TBD 企業情報サービスで照会され最新の企業情報を抽出する。
# 最新の企業情報に基づく照会を実施できる

利便性の高い新サービスの実現
2011 年 2 月のサービス開始を予定

■ 三和コムテック様 メッセージビデオ上映
Sales Force から Dynamics CRM Online に乗り換えをされた
BPOS も利用されている

Outlook との連携がポイント
ストレージが他社と比べると大きい
2/3 程度のコストに落ちた

Sales Force 用の標準で用意されているマップを使用して移行が実施できた

■ シームレスな連携
System Center / Windows Server / Windows azure をシームレスに統合することが可能になる

OpsMgr 2007 R2 を使用して Azure Based Customer Portal Diagram を表示
Azure のインスタンスを追加してダイアグラムを更新して、インスタンスが増えていることを確認

Windows Intune
クラウドからオンプレミス資産を管理
社内の PC 7 台を実際に管理
Windows XP / 2008 R2 / Windows 7 を管理している画面を表示
# Windows 7 Ultimate をインストールした Slate PC も管理している

Windows Azure Marketplace DataMarket
クラウドからビジネスデータを取得
犯罪履歴のデータを使用したデモ
# DATA.GOV
Excel から Marketplace のデータを取得
データ → Import data from DataMarket で Excel から直接データを取り込み

 

■ パソナ様 / パソナグループ様 講話
アーバンファーム
エコを含めた農業への関心

パソナの案件 / 取り組みに Azure を利用している
実際に使ってみようから始まっている
# Azure / Sales Force を使ってみた

導入に当たって感じたこと
Sales Force を使ってクラウドのスピード感を感じた
もう一つ使ってみるという事で Azure を使った
PaaS もスピード感がある
他のグループ会社への展開にたいしての苦労は少なそうというところでメリットを感じている

 

■ NTT データ様 講話
社内システムの Azure への移行プロジェクト
オンプレミスからクラウド化への流れ

プライベートクラウド
パブリッククラウド
コミュニティクラウド
ハイブリッドクラウド

Azure ~ NTT データのクラウドと連携を行いハイブリッドクラウドの実現

Windows Azure + Windows Azure platform AppFabric + SQL Azure + intra-mart
# intra-mart は Java ベース
インフラのコストが 90% 抑えられる

[課題]
IP/ポート番号が指定できない
既定の AP インストールフォルダは書き込みできない
詳細な ACL が設定できない
標準で OS / DB で暗号化の機能を有していない
スイッチやファイアウォールを設定できないため AP でアクセス制御が必要

アプリケーションを PaaS に移すサービスを立ち上げている
# 今回のプロジェクトもその一環

 

■ 弥生株式会社様 講話
弥生オンラインのご紹介

Why Saas? Why Azure?
20 周年周期でのテクノロジーサイクル (中央→分散→中央)
パッケージ開発との親和性 (C#/.NET Framework)

従来の弥生製品とは異なる統合業務ソフトウェア (ミニ ERP)
仕訳ではなく取引を入力する
日常の業務と弥生オンラインを一体化

2010 年 11 月 クローズドβ開始
2011 年 7 月 オープンβ 開始
2011 年 9 月 一般オープン

 

■ 富士通株式会社様 講話
Azure アプライアンスは、館林に機器導入が完了し、現在試験中

FJ-Azure と 富士通プライベート クラウドサービスとのハイブリッドインテグレーションを進めていく

Azure 技術者 5,000 名教をグローバルに育成

Interstage / Systemwalker / WebSERVE の Azure 対応

FJ-Azure インテグレーションパートナーの育成

 

 

■ Cloud Power
IDC フロンティア様によるクラウドサービス (NOAH)
SQL Server 2008 + WIndows Server

NTT コミュニケーションズ様のハイブリッドクラウド

■ Hyper-V Cloud
Deployment Guide
Fast Track
Service Providers
Hyper-V Cloud Accelerate
(プライベートクラウド導入支援プログラム)

 

■日立製作所様 講話
高信頼クラウドサービスの実現

幅広い業種 / 業務にクラウドソリューションの導入実績を持つ
# NASA の観測データを一括してオンデマンドに管理できるソリューションも提供を行っている

Cloud を支える製品軍
BladeSynmphony
Virtual Storage Platform
CommuniMax AX
JP1

Hyper-V Cloud Fast Track
検証済みの安全、安心なソリューション
クラウド運用の効率化
プライベートクラウドの構築

 

■ NEC 様 講話
NEC グループ 12 万人を支える基幹システムをクラウド化
# Microsoft との技術協業により実現

2010 年 10 月にプライベートクラウドとしてグローバル標準経営システムを全面稼働
# Windows Server 2008 / SQL Server 2008

業務プロセス / IT システムのコストを 20% 削減

クラウド指向データセンター (CODC) を 5 極で順次立ち上げ
(欧州 / APAC /  北米 / 日本 / 中国)

クラウドサービス事業を支える共通プラットフォーム
Windows 基盤システムとして Hyper-V Cloud を採用予定
Express 5800
iStorage

 

■ Microsoft のコミットメント
社内体制強化
パートナーシップ推進
オファリング拡充

Written by masayuki.ozawa

11月 25th, 2010 at 12:54 pm

Posted in セミナー

Tagged with

Leave a Reply

*