SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Exchange Server 2010 SP1 でパスワード リセット ツールを試してみました

leave a comment

以前、以下の投稿をしました。
Exchange Server 2007 SP3 を試してみました

この投稿の中で Exchange Server 2007 SP3 で追加されたパスワード リセット ツールについて少し触れています。

Exchange 2007 SP3 パスワード リセット ツールを有効にする方法

 

Exchange Server 2010 SP1 でこのツールは追加されているのかと気になって調べたところ、海外で以下のブログ記事が見つかりました。

Exchange 2007 SP3 and Exchange 2010 SP1 password change feature

Exchange Server 2010 SP1 Beta の時に試したような試さなかったような…。
記憶に残っていなかったので検証をしてみました。

 

■パスワード リセット ツールを有効にする方法

Exhcange Server 2010 SP1 でパスワード リセット ツールを有効にする方法は Exchange Server 2007 SP3 と変わりません。

  1. [HLKMSYSTEMCurrentControlSetServicesMSExchange OWA]  に  [ChangeExpiredPasswordEnabled] という
    [REG_DWORD] 値を作り [1] を設定する。
    image
  2. コマンドプロンプトで iisreset を実行して IIS を再起動する。
    image

この方法で有効にすることができます。

 

■パスワード リセット ツールの確認

パスワード リセット ツールの動作確認をするため、[ユーザーは次回ログオン時にパスワードを変更する必要がある] を有効にして
メールボックスが有効なユーザーを作成します。
image

パスワード リセット ツールを有効にする前に上記の設定をしたユーザーで OWA にログインしてみます。
そうすると、以下の画面のように [入力したユーザー名またはパスワードが正しくありません。入力し直してください。] という
メッセージが表示されログインをすることができません。
image

 

それでは、パスワード リセット ツールを有効にして同じユーザーでログインしてみます。
そうすると以下のようにパスワードを変更する画面が表示されます。
image

この機能がパスワード リセット ツールになります。
OWA でも以前からパスワードの変更をするための機能は用意されていたのですが、この機能はログインできた後に
パスワードを変更できるというものでした。
image

次回ログイン時にパスワードを変更が有効になっている場合は、パスワードを変更してからログインとなりますので、
一度パスワードを変更してからでないと、OWA にログインすることができませんでした。
そのため、OWA のみの利用者に初期パスワードからの変更を強制することができませんでした。

しかし、パスワード リセット ツールを有効にすることで、次回ログイン時にパスワード変更を有効にした状態で
アカウントを作成することができますので、パスワード変更を強制することが可能となります。

 

この機能は Exchange 2010 では SP1 で実装されたようですので、2010 NonSP では使用することはできません。
image

Exchange 2010 SP1 の新機能は以下の技術情報に記載がされているのですが、このツールの紹介はないみたいなんですよね。
What’s New in Exchange 2010 SP1

 

便利な機能なのに記載されていないのはもったいないですね。

Written by masayuki.ozawa

9月 1st, 2010 at 9:07 pm

Posted in Exchange

Leave a Reply

*