SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

AD RMS の再インストールでエラーが発生してしまう場合の対処

leave a comment

先ほどの環境で一度 AD RMS をアンインストールしてインストールしたところ以下のエラーが。image

AD RMS の管理コンソールで接続を使用してもエラーになってしまいます。
image

きちんとインストールができていないようですね…。

 

■SCP のコンテナの削除

SCP 関係でインストールが失敗しているようなので、ADSI エディターを使って AD RMS の SCP を削除して
再度インストールしてみます。
image

SCP を削除後にインストールしてみたところ正常にインストールが完了しました。
image 

■ SCP の登録

AD RMS の管理コンソールを開いて設定を確認してみると SCP が登録されていないみたいですね。
image

[SCP を変更する] を有効にして SCP を登録してみます。
image

SCP を登録しようとするとエラーになってしまいました…。
image

 

■SCP のコンテナの作成

この現象ですが SCP 用のコンテナが登録されていないので発生しているみたいですね。
ADSI エディターを開いて SCP 用のコンテナを作成します。

[CN=RightsManagementServices] を右クリックして、[新規作成] → [オブジェクト] をクリックします。
image

オブジェクトの種類に [serviceConnectionPoint] がありますので、これを選択して、
image

[SCP] という名称で作成します。
image

 

SCP のコンテナを再作成した後に SCP の変更をすると正常に登録がされます。
image

 

私が使っている環境は、手動で SCP を書き換えたりしていたので、必ず発生する現象とは思えませんがメモとして。

Written by masayuki.ozawa

5月 29th, 2010 at 10:05 am

Posted in Active Directory

Leave a Reply

*