SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

SQL Server 2008 R2 のフェールオーバークラスタのインストール その 3 – 2 ノード目のインストール –

leave a comment

続いて 2 ノード目のインストールです。

.NET Framework 3.5 SP1 とネットワークバインドの順序の手順は実施済みです。

■2 ノード目のインストール

  1. [Setup.exe] を実行します。
    image
  2. [インストール] → [SQL Server フェールオーバー クラスターにノードを追加します。] をクリックします。
    image
  3. [OK] をクリックします。
    image
  4. [次へ] をクリックします。
    image
  5. [ライセンス条項に同意する。] を有効にして、[次へ] をクリックします。
    image
  6.   [インストール] をクリックします。
    image
  7. [次へ] をクリックします。
    image
  8. ノードを追加するインスタンスを選択し、[次へ] をクリックします。
    image
  9. サービスアカウントのユーザーのパスワードを入力し、[次へ] をクリックします。
    image 
  10. エラー レポートの設定をして、[次へ] をクリックします。
    image
  11. [次へ] をクリックします。
    image
  12. [インストール] をクリックします。
    image
    image
  13. [閉じる] をクリックします。
    image

以上で 2 ノード目のインストールは完了です。
実行可能な所有者として、ノードが追加されています。
image

2 ノード目には、BIDTS と SSMS も一緒にインストールされていますね。
 image

SQL Server 2008 R2 のデータベースエンジンのクラスタのインストールは以上で完了です。
CTP と同一の手順でインストールが可能ですね。

今までの投稿で書いていなかった内容もいくつかあったので、クラスタのインストールを補完するいい機会でした。

Written by masayuki.ozawa

5月 5th, 2010 at 6:48 am

Posted in SQL Server

Leave a Reply

*