SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

HP t5720 に Windows Embedded Standard 7 をインストール その 5 – オーディオドライバのインストール –

2 comments

Windows Embedded Standard 7 (WES 7) をインストールした t5720 ですが、音が出ないな~と思っていたら単純に
オーディオドライバがインストールされていませんでした。

今回は、オーディオドライバのインストールについて。
# その 3 で終わらす予定だったのですが…。

■t5720 で使用しているオーディオドライバ

こちらが、WES 7 をインストールした直後のデバイスドライバの状態です。

image 
インストール後のデバイスドライバの表示内容

[マルチメディア オーディオ コントローラー] がみ認識となっているため、音を出力することができません。

もうひとつ [不明なデバイス] があるのですが、そのデバイスが以下の画像になります。
image
不明なデバイス

[ハードウェア ID] が [ROOTCompositeBus] となっているのですが、これが何なのかはつかめておりません…。
Hyper-V 上にインストールした WES 7 でも不明なデバイスとなっているので、t5720 特有のデバイスでは
なさそうなのですが。

こちらのデバイスが何者かがわかったら、ブログに書きたいと思いますが今回はこのデバイスはスルーで。

それでは、本題に戻りたいと思います。
t5720 で使用しているオーディオデバイスですが [SiS7012 Audio Driver] というドライバのものになります。
ダウンロードに関しては、以下の URL からできます。
SiS7012 Audio Driver (v 1.12d )
2010/4/13 時点

画面の指示に従って使用許諾契約に了承して、ダウンロードのためのワンタイムコードを入力するとダウンロードが可能です。

対応 OS は以下のようになっており、Windows 7 が入っていないのですが、[Windows XP 用のドライバ]
デバイスを認識させることができます。
image
対応 OS

■ドライバの適用

ドライバの適用は一般的な適用方法と一緒です。

[ドライバーの更新] をクリックして、
image 
ドライバーの更新

ダウンロードしたファイルに含まれている XP 用のドライバが格納されているフォルダからドライバーをインストールします。
image
ダウンロードしたファイルを解凍し、XP 用のドライバーを指定

XP 用のドライバーですが WES 7 でも使用することができます。
image 
デバイスドライバーのインストール完了

EWF でボリュームを保護している場合、ファイルシステムへの変更は再起動やシャットダウンをすると破棄されてしまいますので、
以下のコマンドを実行して、再起動 / シャットダウンのタイミングで変更を確定させるようにします。

c:WindowsSystem32ewfmgr.exe c: -commit

 

以上でオーディオドライバのインストールは完了です。

Written by masayuki.ozawa

4月 12th, 2010 at 11:21 pm

Posted in Windows Embedded

2 Responses to 'HP t5720 に Windows Embedded Standard 7 をインストール その 5 – オーディオドライバのインストール –'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'HP t5720 に Windows Embedded Standard 7 をインストール その 5 – オーディオドライバのインストール –'.

  1. 貴重な情報ありがとうございます。大変参考になります。私もそろそろ眠っているt5720を引っ張り出してみようと思います。正直もう使うことないかと思っていましたが、おかげさまで活用できそうです。

    正樹

    16 4月 10 at 00:16

  2. メモリと CF カードを買わないといけないのでちょっとお金がかかりますが、いろいろと検証ができそうな環境に整備することはできそうです。インストールにかなり時間がかかりますので気長に作業する必要がありますがw

    真之

    18 4月 10 at 15:20

Leave a Reply

*