SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

MED-V 1.0 SP1 が RTM しました

leave a comment

昨日、TechNet サブスクリプションを見ていたらこのような製品がありました。

image

はて、[MDOP 2010 Refresh] とは何だろう??と思ったのですがあまり気にはとめていませんでした。

今日、RSS を眺めていたらこのような記事が。
MED-V 1.0 SP1 RTM and localized versions of App-V 4.6 are now available!

[MDOP 2010 Refresh] とは [MED-V 1.0 SP1][App-V 4.6] が含まれた MDOP 2010 のようです。

image
MED-V 1.0 SP1
 
image
App-V 4.6

例によって電車の中で暇なので、まずはサーバーだけインストールしてみました。
SP1 RC からのアップグレードパスは用意されていないため、一度アンインストールをしてからインストールしてみたのですが、
RC と変わらずすんなりインストールできました。

■今日気付いたこと

  1. リリースノートのリンクが切れている
    MED-V 1.0 SP1 のインストールのスプラッシュ画面には以下の記載があります。
  2. MED-V 1.0 SP1 は英語版のみをご用意しています。 MED-V のインストールでサポートされる Windows のロケールの詳細については、製品のリリース ノートを参照してください。

    リンク先をクリックしてみると、
    image
    2010/4/1 19:55 時点

    はい。リンクが切れております…。
    日本語  OS のサポートについて確認したかったのですが、残念です。

  3. MED-V クライアントに最低限必要なメモリ
    今まで、2G ~ 4G  のクライアントでテストをしていたので気付きませんでした。

    メモリが 1G 程度の Windows 7 にインストールをしようとしたところ、以下のエラーが。
    image

    MED-V は [1433MB 以上のメモリ] が無いとインストールできないんですね。

自宅に帰ったらインストールできるクライアントを準備して、クライアントのインストールを検証したいと思います。

Written by masayuki.ozawa

4月 2nd, 2010 at 11:06 am

Posted in MDOP

Leave a Reply

*