SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Exchange Server 2007 / 2010 のサイジングツールについて

leave a comment

目下、Exchange 2007 / 2010 の MCP を取得するために勉強中です。
# 2 月に受けようと思っていたのですが、勉強がなかなかはかどらず 3 月にリスケです。
 最近このパターンが多いのできちんと勉強の時間配分を調整しないと駄目ですね。

Exchange Server のサイジングツールについて一度まとめておくと便利かなと思ってまとめてみました。
# 私が Exchange を触りだしたのは 2007 からなので、2007 と 2010 について。
    2000 / 2003 は本当に少し触れる程度です。MCSE Messaging も取りたいな~とは思っているのですが。

■Exchange Server 2007 のサイジングツール

HP Sizer for Microsoft Exchange Server 2007
Exchange Server 2007 Storage Cost Calculator
Exchange 2007 Mailbox Server Role Storage Requirements Calculator spreadsheet
System Center Capacity Planner Exchange Server 2007
# System Center Capacity Planner (SCCP) についてはこの投稿を書いている時点ではダウンロードができなくなっていました。

 

■Exchange Server 2010 のサイジングツール

HP Sizer for Microsoft Exchange Server 2010
E2010 Mailbox Server Role Requirements Calculator

サイジングではないですが、Exchange の展開前には以下のツールも便利そうです。
Exchange Deployment Assistant
Exchange Pre-Deployment Analyzer

Exchange Pre-Deployment Analyzer (ExPDA) は英語 OS を実行環境として展開されますので、日本語 OS で
実行する場合には、ExPDA インストール先の [en] ディレクトリの名前を [ja] に変更する必要があります
image

[en] ディレクトリのまま実行すると、

The configuration file C:Program FilesMicrosoftExchange ServerV14ExPDAExPDA.config.xml could not be found.

のエラーメッセージが表示され実行できません。

[en] ディレクトリを [ja] に変更すると実行することができます。
image image

HP Sizer は Exchange 2010 対応されましたが、SCCP もそのうち Exchange 2010 対応されるのでしょうかね??

Written by masayuki.ozawa

2月 28th, 2010 at 2:08 pm

Posted in Exchange

Leave a Reply

*