SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Live Migration 環境の勉強 – クラスタ環境で使用できるネットワーク –

leave a comment

Live Migration 環境の仮想マシンを 1 台用意していた時に気付きました。
今回使用している環の各ノードには NIC がついており、仮想マシンでも利用できるように設定しています。

しかし、高可用性環境の仮想マシンのプロパティを開くと以下の画面となっていました。image

[接続先] のラジオボタンがグレーアウトしています…。

各サーバーのネットワークは以下の用になっています。

ノード 1 ノード 2
image image

各ノードで仮想ネットワークの名称が違っていました。
ひとまずノード 1 のネットワーク名をノード 2 とあわせて [Public Network] に変更しました。

変更してもすぐの状態では、接続先の設定はできない状態です。
image

一度ホストの状態を最新の状態に更新することで設定が反映されネットワークを選択できるようになります。
image image

仮想マシンはどのノードで実行されていても設定は変わらないので、ネットワーク名も含めて同一にしておく必要があるんですね。

Written by masayuki.ozawa

2月 13th, 2010 at 2:21 am

Posted in Hyper-V

Leave a Reply

*