SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Windows Server 2008 R2 に MED-V をインストール

4 comments

MED-V で確認したいことがあり、Windows Server 2008 R2 に MED-V の環境を構築しています。

■Windows Server 2008 R2 に MED-V をインストール

IIS と SQL Server の導入も終わり、いざインストールしようとしたところ以下の画面が…。

image

Windows Server 2008 R2 では MED-V サーバーのインストールできませんか…。

ひとまず互換モードでインストーラーを起動してみました。
image

最初のバージョンチェックを回避し、インストールが完了しました。
image

ぱっと見は MED-V サーバーが動作しているようです。
image

 

■クライアントで稼働確認

ひとまずサーバーは準備できたのでクライアントで稼働確認です。

MED-V クライアント (Vista) からワークスペースのダウンロードもできました。
image

管理コンソールも起動可能です。
image

MED-V サーバーにイメージのアップロードもできました。
image 

ダウロードもできます。
image 

本題のアプリケーションの実行も大丈夫そうですね。
image

 

今まで MED-V は Windows 7 への対応ばかり気にしていたのですが、Windows Server 2008 R2 への対応も
気にしないといけなかったのですね。

MED-V は Beta が出てから 1 年近くたっているのですが日本語の情報ってあまりないですよね。
# 私が見落としているだけかも。

検証環境も再構築できたので、これでようやく確認したかったことの検証ができます。

Written by masayuki.ozawa

1月 24th, 2010 at 3:40 am

Posted in MDOP

4 Responses to 'Windows Server 2008 R2 に MED-V をインストール'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'Windows Server 2008 R2 に MED-V をインストール'.

  1. おっと、互換モードを使用すればインストールできたんですね・・・。最初のエラーで対応していないと思いWin2008でインストールして試しました。そうそう、以前の記事参考にさせていただいています。

    Naoki

    24 1月 10 at 08:48

  2. 現状サポート対象外の構成ではありますがひとまずインストールはできました♪本日 MED-V 関連の確認でインシデントを使って問い合わせをしましたところ、現在のMED-Vは英語版の Windows Server 2008 のみがサポート対象となっているとのことでした。現在、英語版の Windows Server 2008 無印の MED-V 環境を構築中です。

    真之

    27 1月 10 at 12:44

  3. ほほ~、サポート対象としては英語版のWindows Server 2008とは・・・これでは日本の企業がMED-Vを導入するのはためらわれるような気がしますね~時期バージョンではR2(日本語版)もサポートして、クライアントにはWindows7が使えるのかな?なんだか怪しい香りがする(笑)

    Naoki

    27 1月 10 at 13:14

  4. MED-V 1.0 SP1 (FY10 1Q リリース予定だったかと) で Windows 7 に対応されるはずですよ。ついでに R2 にも対応してもらえるといいんですけど。ただし、SP1 では Windows 7 + Virtual PC 2007 だったと思いますので、Windows 7 で動かすのであれば MED-V v2 まで待って Windows Virtual PC に対応するまで待つというのもありかもしれないですね。

    真之

    27 1月 10 at 14:25

Leave a Reply

*