SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Exchange Server 2010 で Default Policy を変更

leave a comment

Exchange 2010 で承認済みドメインを変更しながら、メールフローの確認をしていました。
[電子メールアドレスポリシー] の [Default Policy] で設定されている承認済みドメインを [外部の中継ドメイン] に
変更しようとしたところ、以下のエラーが発生しました。

image

電子メールアドレスポリシーで設定されているドメインに関しては、[外部の中継ドメイン] に設定できないようでしたので、
[Default Policy] から該当のドメインを削除しようとしたところ、以下のエラーが発生してしまい EMS からは変更できませんでした。

既定の電子メール アドレス ポリシーでは、この操作を実行できません。

image

既定の電子メール アドレス ポリシーは EMC ではなく EMS (Exchange Management Shell) で変更する必要があります。
既定の電子メール アドレス ポリシーでは、[-EnabledEmailAddressTemplates] と [-Identity] 以外は指定できないのが原因のようです。

EMS で以下のようなコマンドを実行することで既定の電子メール アドレス ポリシーを変更することが可能です。

set-EmailAddressPolicy –EnabledEmailAddressTemplates ‘<メールアドレス>’ –Identity ‘Default Policy’

Exchange 2007 で既定の電子メール アドレス ポリシーを設定し、Exchange 2010 に移行していたため、ポリシーを
操作する機会がなく、今までエラーが発生することに気づきませんでした。

Written by masayuki.ozawa

1月 14th, 2010 at 1:47 pm

Posted in Exchange

Leave a Reply

*