SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

TMG 2010 RC でリバプロ その 1 – インストール –

leave a comment

TMG 2010 RC のインストールをまとめてみたいと思います。
今回は Windows Server 2008 R2 + TMG 2010 RC の環境を構築しています。

インストーラーで役割までインストールできるのでかなり簡単に導入できます。

ISA 2006 は CSS をインストールしてから、ISA をインストールするパターンで構築しましたが、
今回は両方を一度にインストールする方法でインストールしてみたいと思います。

[役割 / 機能のインストール]

サーバーマネージャで必要となる役割をインストールしなくても、インストーラーから必要なものを
一括でインストールすることができます。

  1. インストーラーを起動します。
  2. [Run Preparation Tool] をクリックします。
    image
  3. [次へ] をクリックします。
    image
  4. [I accept the terms of the License Agreements] を有効にして、[次へ] をクリックします。
    image
  5. [Forefront TMG services and Management] を選択し、[次へ] をクリックします。
    image
  6. 必要となる役割 / 機能がインストールされます。
    image
  7. [完了] をクリックします。
    image 

これでインストール前の準備は完了です。

役割は

  • Active Directory ライトウェイト ディレクトリサービス
  • ネットワーク ポリシーとアクセスサービス

機能は

  • .NET Framework 3.5.1
  • ネットワーク負荷分散
  • AD LDS スナップインおよびコマンドライン ツール
  • Windows PowerShell の Active Directory モジュール
  • ネットワーク負荷分散ツール

がインストールされます。

[TMG 2010 のインストール]

[Launch Forefront TMG Installation Wizard] を有効にした状態で、[完了] をクリックすると
自動的にインストールウィザードが起動されます。
有効にしていなかった場合は、インストーラーの [Run Installation Wizard] をクリックします。

  1. [Next] をクリックします。
    image
  2. [I accept the terms in the license agreement] を選択し、[Next] をクリックします。
    image
  3. [Next] をクリックします。
    image
  4. [Next] をクリックします。
    image
  5. [Add] をクリックして、内部ネットワークを追加し、[Next] をクリックします。
     image
  6. [Next] をクリックします。
    image
  7. [Install] をクリックします。
    image image
    image
  8. [Finish] をクリックします。
    image 

これでインストールは完了です。

次は冗長構成のためにサーバーを追加してみたいと思います。

Written by masayuki.ozawa

10月 26th, 2009 at 9:34 pm

Posted in ISA

Leave a Reply

*