SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

LOOX U/B50N で XP Mode

leave a comment

移動のお供に富士通の LOOX U/B50N を使用しているのですが、この PC の CPU は Atom Z530 が搭載されています。
Intel 64 には対応していないのですが i-VT に対応しているので Windows Virtual PC がインストールできるんですね。
image

メモリが 1G の PC なのでソフトを本格的に動かすには厳しいと思いますが。
XP Mode 用の XP のメモリを 128 MB にして IE は起動できました。

image

試していて気付いたのですが、XP Mode 用のゲスト OS のセキュリティセンターの通知はホスト OS の通知領域に表示されてくるんですね。

image

バルーンをクリックしたらホスト OS でゲスト OS のセキュリティセンターが起動しました。

image

ゲスト OS の自動更新の通知もホスト OS で拾えるようですね。

以下の画像はホスト OS 上に表示されているゲスト OS の状態になります。
赤のシールドアイコンがゲスト OS のセキュリティセンターで、黄色シールドアイコンがゲスト OS の 自動更新の通知です。
image

先日、RTM のインストールの検証した際はすぐに MSE をインストールしていたので気付きませんでした。

Written by masayuki.ozawa

10月 13th, 2009 at 12:39 pm

Posted in Windows Client

Leave a Reply

*