SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

MSDTC のセキュリティの初期設定

leave a comment

MSDTC のセキュリティの設定ですが、構築の度にいつもどう設定しているか忘れてしまいます…。

SQL Server のクラスタ環境を構築する場合、クライアントコンポーネントをインストールする際に
MSDTC のクラスタリソースがないとエラーになってしまうので、SQL Server のクラスタ環境を
構築する場合は通例的に設定はしているのですが。
# 1 ノードずつ、クライアントコンポーネントをインストールすれば MSDTC のリソースを作らなくても
 インストールできたはずですが。

以下の画像は私がクラスタの MSDTC を作成する際に設定している内容です。
Windows Server 2008 R2 のクラスタリソースとして作成した MSDTC のセキュリティです。

image

以下の情報を参考に設定をしています。

Windows Server 2003 でネットワーク DTC アクセスを有効にする方法
Windows Server 2003 クラスタで Microsoft 分散トランザクション コーディネータを構成する方法
MSDTC を使用した問題のトラブルシューティング

分散トランザクションでがりがり何か処理をしたことってないので、MSDTC の使い方っていまいちわかっていないんですよね…。
設定のたびに情報をひっくり返して探していたのでメモとして投稿しておきたいと思います。

Written by masayuki.ozawa

10月 12th, 2009 at 2:40 pm

Posted in MSCS/WSFC(MSFC)

Leave a Reply

*