SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

MAP 4.0 のインストール

leave a comment

サーバーのスペック変更をして SCVMM 2008 R2 RC をリソースに余裕があるサーバーに
移すことができたので MAP (Microsoft Assessment and Planning Toolkit) 4.0 を
SCVMM のサーバーにインストールしてみました。

Microsoft Assessment and Planning Toolkit

インストールしようとしたところ、Excel と Word が必須とのメッセージが。

image

せっかくなので Office 2010 x64 CTP でインストール要件が満たせるか試してみました。

image 

Office 2010 CTP のインストール終了後に再度 MAP のインストールをしてみたところ
残念ながら NG でした.…。
image

Office 2007 をインストールしたところ前提はクリアできました。
後は、インストーラーの指示に従うだけでインストール完了です。

SQL Server 2008 Express が必須となるようで、すでに SQL Server 2008 がインストール
されている環境でもインストール要求が表示されました。
# SCVMM / OpsMgr 用に SQL Server 2008 をインストールしている環境を使っています。

image

後はインストーラーに従えばインストール完了です。

image

まだ、ざっくりとしか触っていませんが以下のようなレポートが作れるようです。

image

Written by masayuki.ozawa

8月 6th, 2009 at 11:33 am

Posted in Hyper-V

Leave a Reply

*