SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Hyper-V 上の仮想 OS で SQL Server フェールオーバー クラスタがサポートされたようです

leave a comment

今日は Microsoft で Hyper-V と SQL Server についてのセミナーに参加していたのですがその中で
Hyper-V のゲスト OS 上でクラスタを構築し、そこで SQL Server のクラスタを構築しても
サポートされるようになったというお話がありました。
# 5/19 に KB が更新されサポート対象となったようです。

この情報は KB956893 にまとめられているので早速確認してみました。

ハードウェア仮想化環境で Microsoft SQL Server 製品を実行する場合のサポート ポリシー

日本語の KB は更新日とリビジョンが
>最終更新日: 2008年10月22日 – リビジョン: 2.0
となっていてまだ情報が書き変わっていないようでした。

ゲスト フェールオーバー クラスタリングは仮想マシンではサポートされません
ゲスト フェールオーバー クラスタリングとは、ノードを仮想マシンとして実行している
仮想マシン内に SQL Server フェールオーバー クラスタを作成することです。

 
そこで英語の KB を確認してみました。

Support policy for Microsoft SQL Server products that are running in a hardware virtualization environment

こちらは
>Last Review: May 19, 2009 – Revision: 5.0
となっていましたので更新されているようですね。

Guest Failover Clustering is supported for SQL Server 2005 and SQL Server 2008 in a virtual machine for Windows Server 2008 with Hyper-V, Microsoft Hyper-V Server 2008, and SVVP certified configurations provided both of the following requirements are met:

supported になっています♪

Windows Storage Server 2008 も期限なしで使用できるようになり、ちょうどクラスタの再構築をして
SQL Server 2008 をインストールする準備をしていたのでタイミングが良かったです。

Written by masayuki.ozawa

5月 20th, 2009 at 9:32 am

Posted in SQL Server

Leave a Reply

*