SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Windows Storage Server 2008 をインストール その 1

2 comments

昨日、Windows Storage Serve 2008 (WSS2008) をダウンロードし終わったので早速インストールしてみました。

Windows Storage Server 2003 R2 のときには Windows Server 2003 R2 に iSCSI Target をインストールといった
方法で Storage Server の機能をインストールできたのですが、 2008 では OS も Storage Server 専用のものを
インストールしておく必要があるようです。

Windows Server 2008 に iSCSI Target をインストールしようとしたら以下のメッセージが表示されました。

image

以下、簡単なインストールの手順です。

まずは OS のインストールから

[Windows Storage Server 2008 のインストール]

インストール画面は Windows Server 2008 と基本は同じです。
使用したのは以下のメディアです。

  • Windows Storage Server 2008 Embedded (Basic, Standard, Enterprise, Workgroup) (x64) – DVD (English)

昨日の投稿を見ていて気付いたのですが、x86 は Basic しか提供されていないんですね。
# 昨日の投稿で同じ Language Pack を 複数行書いていたので 1 行に修正しました…。

OS は現状英語版しかないのですが日本語の Language Pack が提供されていますのでこれで日本語化しようと思います。
OS は以下の画像のエディションが選択できます。
# プロダクトキーを入力しないでインストールを続行し、エディション選択を行いました。

image

インストール終了した画面がこちら。

image

[Ctrl]+[Alt]+[Delete] を押すと下の画面が表示されます。
image

「あれっ?」と思われた方は鋭いです。
通常の Windows Server 2008 ではパスワードの設定画面が表示されますが WSS2008 は
最初が [Administrator] でログイン画面になります。

パスワードはデフォルトで設定された状態になっているのです。

「デフォルトパスワードって何だろう??」 ということで必死に探しました。
そしたら [Windows Storage Server 2008 Embedded Tools (x86 and x64) – CD (English)] の  [WSS2008_OEMGUIDE] の
[Preinstallation Preview] に記載されていました。
# 下の画像にはパスワードは含まれていません

 image

これを調べるのに通勤時間片道すべて費やしてしまいました…。

ログインすると一度 ServerManagerCmd が自動で実行され終了後、再起動されます。

image

再度ログインすると無事起動しました。

以降の作業は次の投稿でまとめたいと思います。

Written by masayuki.ozawa

5月 8th, 2009 at 9:40 am

Posted in Storage Server

2 Responses to 'Windows Storage Server 2008 をインストール その 1'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'Windows Storage Server 2008 をインストール その 1'.

  1. はじめまして。コメントありがとうございます。パスワードは引っ掛かりますよね…。Editon を変えたり、最初にプロダクトキーを入力したり四苦八苦して最終的にたどり着いたのがヘルプでした。同じ問題に遭遇する方がいらっしゃらないか気になったので早めに投稿した内容がお役に立ててよかったです。

    真之

    9 5月 09 at 01:55

  2. ちょうさん お世話になります。 matsuさんはじめまして。パスワードの件は、このページを見つけて、事前に知ることができました。パスワードそのものは、.docに書かれているものを参照しましたが、「どこかに書かれてる」ことがわかっていただけでも、はまらなくてすんだことに、とても感謝しております。matsuさんのblogも、時々拝見させていただいております。連休中は、リリースラッシュで大変でした。w2k8R2 RC の VDI, Windows 7 の XP Mode など試しましたが、 やはり XP Mode には興味をそそられます。 延長サポートになったXP SP3 を延命に使い続けることが、互換性上のメリットでもあり、将来のリスクでもありますし、 MED-V や RemoteApp との違いなど、興味津々です。iSCSI Software Target は、Windows Server 2008 の クラスタを手軽に評価するには、ほぼ必須のものですので、これがMSDNで入手できるとは大歓迎です。今後とも、情報の充実を期待します。

    knoji

    9 5月 09 at 02:40

Leave a Reply

*