SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Windows Server 2008 SP2 へのアップグレード

leave a comment

サーバーを何台か Windows Server 2008 SP2 にアップグレードしました。
複雑な手順はありませんが作業をまとめておきたいと思います。

  1. インストールモジュールを実行します。
    image
  2. [次へ] をクリックします。
    image
  3. [ライセンス条項に同意します] を有効にして [次へ] をクリックします。
    image
  4. [インストール] をクリックします。
    # [コンピュータを自動的んい再起動する] はデフォルトで有効になっています。
    image image
  5. 後はインストールが完了するまで待てば終了です。
    image

アップグレード後のバージョン情報は以下の通りです。

image 

Windows Server 2008 R2 Beta → RC にアップグレードした時は SCVMM でホストを再登録していたのですが、
SP2 へのアップグレードでは再登録しなくても問題なく管理ができています。
SP2 インストール済みのゲスト OS の VHD も作らなくては。

Written by masayuki.ozawa

5月 4th, 2009 at 2:17 am

Posted in Windows Server

Leave a Reply

*