SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Windows Server 2008 R2 Beta を Windows Server 2008 RC (7100) にアップグレード

leave a comment

検証環境の SCVMM R2 Beta では OS に Windows Server 2008 R2 Beta を使用しているのですが、
Beta → RC にアップグレードできるかを試してみました。

  1. メディアを挿入して [setup.exe] を実行
  2. [今すぐインストール] をクリック
    image 
    クリックするとインストールの一時ファイルがコピーされます。
    image
  3. [インターネットに接続して最新のインストールの更新プログラムを取得する] をクリックします。
    # RC ですので [Windows インストールの向上に協力します] はデフォルトで有効になっています。
    image image
  4. 今は Datacenter Edition を使用しているので [Windows Server 2008 R2 Datacenter (フルインストール)] を
    選択し、[次へ] をクリックします。
    image
  5. [同意します] を有効にし、[次へ] をクリックします。
    image
  6. [アップグレード] をクリックします。
    image image
  7. [次へ] をクリックします。
    これでアップグレードが実行されます。
    image image
    image
    アップグレード中は C ドライブに 3G 程度の空きが必要そうです。
    # 2,737 MB のファイルコピーが発生していました。

    アップグレード中の C ドライブの状態は以下の画像の通りです。
    アップグレード用のディレクトリがいくつか作成されています。
    image 

[アップグレード前]

image

[アップグレード後]

image

 

Windows 7 は Beta の環境を持っていなかったのでアップグレードできるのか少し調べてみたところ、
少し手を加えるとできるみたいですね。

Engineering Windows 7
Windows 7 Beta To RC Upgrade Instructions

Written by masayuki.ozawa

5月 3rd, 2009 at 5:34 am

Posted in Windows Server

Leave a Reply

*