SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

[Web サーバー立ち上げ体験日記]Community Server の日本語化

leave a comment

スキルチャージ プログラムの公開期限まで残り 2 週間程になりましたので公開用に Community Server を
日本語化したいと思います。

[日本語化]

Community Server は英語です。しかし私は英語は苦手です…。
日本語リソースを公開してくださっている方がいらっしゃいますのでそちらを使用させていただこうと思います。
# 日本語リソースは USERS GROUP で公開されているものを使用させていただきました。
  Community Server 2008.5 日本語リソース

  1. ダウンロードしたファイルを [Languages] ディレクトリに保存します。
    image
  2. [languageslanguages.xml] をテキストエディタで開きます。
  3. 以下の内容を追加し [UTF-8] 形式で保存します。

    <language name="Japanese" key="ja-JP" />

    # <language name="U.S. English" key="en-US" />   の下に追加します。
    image

  4. Community Server のインストールディレクトリの [CommunityServer.config] をテキストエディタで開きます。
  5. 以下の変更をし [UTF-8] 形式で保存します。

        <Core
            defaultTheme="hawaii"
            defaultLanguage="en-US"
            disableEmail="false"
            disableIndexing="false"
            disableThreading="false"

        <Core
            defaultTheme="hawaii"
            defaultLanguage="ja-JP"
            disableEmail="false"
            disableIndexing="false"
            disableThreading="false"
    に変更します。

以上で日本語化は終了です。
Community Server のトップページを開くと日本語化されていることが確認できると思います。
image

[タイムゾーンの変更]

初期設定ではタイムゾーンは [(GMT -08:00) Pacific Time (US & Canada)] に設定されていますので
これを日本の設定に変更します。

タイムゾーンの設定はコントロールパネルで行います。
コントロールパネルを使用するにはインストール時に設定したユーザーでログインすると使用できます。

image

  1. [コントロールパネル] → [サイトの管理] をクリックします。
     image
  2. [Setup] をクリックします。
    image
  3. [Basic Site Configuration] の [Time Zone] を変更し [保存] をクリックします。
    image
    image
    [Date Format] と [Time Format] はお好みに合わせて変更します。

[テーマのコピー]

日本語化ではないですが、今後テーマもカスタマイズしようと思っていますので、デフォルトの [hawaii] の
コピーを作成したいと思います。

  1. [インストールディレクトリThemeshawaii] のコピーをディレクトリ内に作成します。
    今回は [Engineer-Memo] としてコピーしました。
     image
  2. コピーしたディレクトリ内の [theme.config] をテキストエディタで開き [hawaii] となっている個所を
    コピーしたディレクトリ名 (今回であれば Engineer-Memo) に置き換えます。
  3. Community Server に管理者でログインしコントロールパネルを開きます。
  4. [システム管理] → [サイトの管理] をクリックします。
  5. [Site Theme] をクリックします。
    image
  6. プルダウンから作成したテーマを選択し [保存] をクリックします。
     image

無理やりな気もしますがひとまずこれでカスタマイズ用のテーマを作成することができました。

後は公開に向けて機能の制限等をしてみたいと思います。

Written by masayuki.ozawa

4月 29th, 2009 at 11:38 am

Leave a Reply

*