SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

[Web サーバー立ち上げ体験日記]SQL Server 2008 SP1 + CU1 のインストール

leave a comment

<[Web サーバー立ち上げ体験日記]SQL Server 2008 Express のインストール

SQL Server 2008 の最新のバージョンは SP1 + CU1 ですので先ほどインストールした SQL Server 2008 Express を
最新のバージョンにアップデートしたいと思います。

SQL Server 2008 SP1 , CU1 のダウンロードは以下の URL から↓
SQL Server 2008 Service Pack 1
SQL Server 2008 Service Pack 1 の累積的な更新プログラム パッケージ 1

[SQL Server 2008 Service Pack 1 のインストール]

  1. ダウンロードしたセットアップを実行します。
  2. [次へ] をクリックします。
    image
  3. [使用許諾契約書に同意する] を有効にし、[次へ] をクリックします。
    image
  4. すべてのコンポーネントが選択された状態にし、[次へ] をクリックします。
     image
  5. 確認が終了したら [次へ] をクリックします。
    image
  6. [更新] をクリックして SP1 を適用します。
    image image
  7. [次へ] をクリックします。
    image
  8. [閉じる]  をクリックしてインストールを完了します。
     image

続いて CU1 のインストールです。
# SP1 と手順は同じです。

[Cumulatie Update 1 のインストール]

  1. ダウンロードしたセットアップを実行します。
  2. [次へ] をクリックします。
    image
  3. [使用許諾契約書に同意する] を有効にし、[次へ] をクリックします。
    image
  4. すべてのコンポーネントが選択された状態にし、[次へ] をクリックします。
    image
  5. 確認が終了したら [次へ] をクリックします。
    image
  6. [更新] をクリックして CU1 を適用します。
    image image
  7. [次へ] をクリックします。
     image
  8. [閉じる]  をクリックしてインストールを完了します。
    image

これで SQL Server 2008 の最新のアップデートが適用された状態になります。
SQL Server Management Studio で以下のような SQL を実行してバージョンが [10.0.2710.0] となっていれば
アップデート完了です。
image

ついでに SQL Server 2008 の Books Online  (BOL) の最新版をインストールしておくと便利かと思います。
Microsoft SQL Server 2008 オンライン ブック (2009 年 1 月)

SQL Server 2008 Express のインストール直後の状態では、接続方法は [共有メモリ] のみ許可されていますので、
ローカルサーバーでのみ利用するのであれば [TCP/IP] を有効にする必要はないと思います。
# ポート 1433 / 1434 を開く必要もありませんので。
image 
次は勉強を兼ねて、インストールした SQL Server に IIS のログを出力する手順をまとめてみたいと思います。

>[Web サーバー立ち上げ体験日記]IIS のアクセスログを SQL Server に格納

Written by masayuki.ozawa

4月 19th, 2009 at 9:14 am

Leave a Reply

*