SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

[Web サーバー立ち上げ体験日記]デバイスドライバのインストール

leave a comment

<[Web サーバー立ち上げ体験日記]インストール後の初期構成タスク

OS の初期構成も終わりましたので次はデバイスドライバのインストールです。
# 初期構成の前にやったほうが良かったですね。

今回は、OS のメディアからインストールをしていますのでいくつかデバイスドライバがインストールせれていません。
サーバーマネージャの
[診断] → [デバイス マネージャ]
を確認すると二つほど [ほかのデバイス] として認識されているものがあります。
image

これらのデバイスはデバイスドライバがインストールされていませんのでデバイスドライバを入手する必要があります。

それぞれのデバイスがどのようなものかは各デバイスのプロパティを開き、[詳細] の [ハードウェア ID] を確認します。
# [SM バス コントローラ] となっているデバイスのプロパティです。
image 
[PCIVEN_8086] は Intel の PCI ベンダー ID になりますのでサーバーベンダーのホームページからこのドライバがないかを探します。
# ハードウェア ID の内容を検索サイトで調べるとどのドライバを指しているのかは手間がかからないと思います。

今回モニターしているのは ML110 G5 になりますので、以下のサイトからドライバを探します。
HP ProLiant ML110 G5 – ドライバ&ダウンロード
OS は x64 を使用していますので、[Microsoft Windows Server 2008 x64] を使用します。
image

チップセットのドライバがありましたので、ダウンロードしてサーバーにインストールしてみたいと思います。
image

image
image image
[Intel(R)] ICH9 Family SMBus Contoller – 2930 がインストールされていますので、[SM バス コントローラ] ドライバが
インストールされていそうですね。

image 
他のデバイスから [SM バス コントローラ] が消えていますのでドライバがインストールできたようです。

image

続いて [不明なデバイス] についてもデバイスドライバをインストールします。
こちらはハードウェア ID が [ACPIHPI0002] になっていますね。

image

今度は HP のホームページ上で探してみたいと思います。
検索機能がありましたので [ACPIHP0002] で検索したら ML110 用が 2 件ヒットしました。
今回の検索結果では x86 / x64 の 2 種類が検索結果としてヒットしていました。
# 今回は 2 件目の結果が x64 用でした。

image 

このドライバがインストールされていないようですね。ダウンロードしてインストールしてみたいと思います。

image

image

image

image image

これでデバイスはすべてインストールできました。
image

BIOS も新しいものが出ているようですので一緒に適用しておきたいと思います。
BIOS をバージョンアップする際は適用中に電源が切れないようにご注意ください。
# MSINFO32.exe で取得した BIOS バージョンは 2009/02/24 ですが 2009/3/12 ですので。
image
image

すでに OS インストール済みですので [オンラインROM~] を使用しています。

image
image

image image

再起動後、バージョンアップしていることが確認できますね。

image 

これでデバイスドライバの導入は終了です。
ハードウェアが一通り認識できましたので、次はライセンス認証をしたいと思います。

>[Web サーバー立ち上げ体験日記]ライセンス認証

Written by masayuki.ozawa

4月 11th, 2009 at 1:52 am

Leave a Reply

*