SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

SCVMM のライブラリの更新について

leave a comment

SCVMM のライブラリはデフォルトでは 1 時間に 1 回更新されます。

image

手動で更新する場合の操作はヘルプでは以下の内容になっています。

ライブラリ サーバーを手動で更新するには:
ライブラリ ビューで、[ライブラリ サーバー] を展開し、更新するライブラリ サーバーに移動します。

ライブラリ サーバーを選択した状態で、操作ウィンドウの [ライブラリ サーバー] で [ライブラリ共有の更新] をクリックします。

ライブラリ サーバー上の指定したライブラリ共有内にあるすべてのファイルのインデックスが直ちに Virtual Machine Manager に
作成され、ライブラリ ビューに追加されます。

しかし SCVMM のライブラリの操作ウィンドウを見ても [ライブラリ共有の更新] は存在しません。

image 
手動更新をするためには [最新の情報に更新] をクリックします。

これをクリックすることにより [ジョブ] で [ライブラリ共有の更新] が実行されます。
image 

コマンドで実行するには PowerShell で Refresh-LibraryShare を実行します。

> Get-LibraryShare | Where-Object {$_.Name -eq “<ライブラリ名>”} | Refresh-LibraryShare

手動更新のための GUI 操作を探していてヘルプが誤っていることにようやく気付きました…。

Written by masayuki.ozawa

3月 30th, 2009 at 2:35 pm

Posted in System Center

Leave a Reply

*