SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

SCVMM 2008 R2 Beta のインストールで気になった点

leave a comment

時間が取れたので SCVMM 2008 R2 Beta のインストールをしているのですが気になった点がいくつかありました。

  1. サーバー名の英字が英大文字になっているとエラー
    以前、SCVMM 2008 のインストール時に [ID: 2917. 詳細: ネットワーク パスが見つかりません。 (0x80070035)] のエラーが発生 の投稿で書いていたのですが、SCVMM 2008 R2 Beta でも同様のエラーが発生しました。
    私の AD DS の構築の仕方が悪かったのでしょうか…。
    サーバー名をすべて小文字にしたところ今回も正常にインストールできました。
     image
  2. 使用する SQL Server を [.] (ドット) にするとエラーになる
    使用する SQL Server のサーバー名を [.] にしてインストールするとエラーになります。
    [.] ではなくサーバー名を指定すると正常にインストールできます。
    image image
  3. ファイアウォールの規則を設定しないと Windows Server 2008 R2 をホストとして追加できない
    Windows Server 2008 R2 をホストとして追加しようとしたところ以下のエラーが発生しました。

    エラー  (406)
    サーバー xxxxxxx への接続中にアクセスが拒否されました。 

    推奨する操作
    1. 指定されたユーザー アカウントに xxxxxxxx での管理者特権があることを確認してください。
    2. Administrators グループについて、DCOM のアクセス、起動、およびアクティブ化のアクセス許可が xxxxxxxで有効であることを確認してください。dcomcnfg.exe を使用してアクセス許可を変更し、操作を再試行してください。

    image
    DCOM のアクセス許可も調べたのですが特に設定が必要そうな個所もなかったため、追加するホストのファイアウォールの設定を見直していたところ、「Netlogon サービス (NP 受信)」の受信の規則を有効にするとホストの追加ができました。
    image 

ひとまずこれで SCVMM 2008 R2 Beta で Windows Server 2008 R2 Beta を管理できる状態にすることができました。

image
これからいろいろと検証してみたいと思います。

Written by masayuki.ozawa

3月 17th, 2009 at 4:13 pm

Posted in System Center

Leave a Reply

*