SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

MED-V インストール手順 [サーバー インストール編]

leave a comment

<MED-V インストール手順 [環境編]

MED-V のインストール手順をまとめて投稿。

サーバーのインストールからクライアントでの実行まで一通り試してみました。

まずは、MED-V  サーバーのインストールです。

インストールに使用するモジュールは connect からダウンロードしたものを使用しています。
Microsoft Enterprise Desktop Virtualization V1

[MED-V サーバーのインストール]

MED-V サーバーのインストールはインストーラの指示に従って実行します。
カスタムインストールはありませんので [Next] を押しているとインストールが完了します。

  1. [MED-V_Server_x64_1.0.66.msi] を実行します。
    x86 でインストールする場合は [MED-V_Server_x86_1.0.66.msi] を実行します。 
  2. ウィザードが起動したら [Next] をクリックします。
    image
  3. [I accept the terms in the license agreement] を選択し、 [Next] をクリックします。
  4. インストールディレクトリを選択して [Next] をクリックします。
  5. [Install] をクリックしてインストールを開始します。
  6. [Launch MED-V Server Configuration Manager] を有効にし、[Finish] をクリックします。

[IIS のインストール]

イメージ配布用に使用する IIS をインストールします。

image

IIS は [Web サーバー (IIS)] の標準でインストールされる役割サービスと以下の役割サービスを追加します。

  • 基本認証
  • Windows 認証
  • クライアント証明書のマッピング認証

image 

また、サーバーに格納したイメージを展開する場合は BITS が使われますので [BITS サーバー拡張] の機能を追加します。
image 

[SQL Server のインストール]

SQL Server はデータベースエンジン部がインストールされていれば問題ありません。
今回は MED-V サーバー上に [既定のインスタンス] としてインストールしています。
またクライアントコンポートもインストールしたかったので [管理ツール – 完全] もインストールしました。

image
# 画像はインストール後にキャプチャしたため、管理ツールがグレーアウトしてしまっています。

この後はサーバーの設定を行います。

>MED-V インストール手順 [サーバー 設定編]

Written by masayuki.ozawa

2月 7th, 2009 at 9:55 am

Posted in MDOP

Leave a Reply

*