SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Windows Server 2008 R2 Beta ライブマイグレーション設定手順 その 1

leave a comment

ライブマイグレーション (Live Migration) の設定手順をまとめてみました。
以下の内容が設定されている状態からの手順です。

[設定済み]

  • 両ノードがドメインに参加済み
  • クラスタ操作用のドメインユーザーが両ノードの [Administrators] グループに設定済み
  • iSCSI Target に iSCSI イニシエータで接続済み

検証には 3 台の物理サーバーを使用しています。
 図面1

まずはライブマイグレーションの事前準備です。

  1. Hyper-V の役割を追加
    1. サーバーマネージャを起動し、[役割の追加] をクリックします。
      image
    2. [次へ] をクリックします。
      image
    3. [Hyper-V] を選択し、[次へ] をクリックします。
      image
    4. [次へ] をクリックします。
      image
    5. 仮想ネットワークで使用する NIC を選択し、[次へ] をクリックします。
      今回はあとで仮想ネットワークを設定するので何も選択していません。
      image
    6. [インストール] をクリックしてインストールを開始します。
      image
      image
    7. [閉じる] をクリックしてサーバーを再起動します。
      image
      image 
    8. 両ノードで [役割の追加] を行います。
  • フェールオーバークラスタの機能を追加
    1. サーバーマネージャを起動し、[機能の追加] をクリックします。
      image
    2. [フェールオーバー クラスタリング] を選択し、[次へ] をクリックします。
       image
    3. [インストール] をクリックしてインストールを開始します。
      image
      image
    4. [閉じる] をクリックします。
      image 
    5. 両ノードで [機能の追加] を行います。
    1. WSFC の設定
      1. クラスタ操作用のドメインユーザーでログインします。
      2. [管理ツール] から [Failover Cluster Manager] をクリックします。 
         image
      3. [クラスターの作成] をクリックします。
        image
      4. [次へ] をクリックします。
        image
      5. クラスタに参加させるノードを追加し、[次へ] をクリックします。
         image
      6. [はい] を選択し、[次へ] をクリックします。
        image
      7. [次へ] をクリックします。
        image
      8. [すべてのテストを実行する] を選択し、[次へ] をクリックします。
        image
      9. [次へ] をクリックします。
         image
      10. 検証を実行します。
        image
      11. [完了] をクリックします。
         image
      12. [クラスター名] / [ネットワーク] を設定し、[次へ] をクリックします。
         image
      13. [次へ] をクリックしクラスターの構築を実行します。
        image
        image
      14. [完了] をクリックします。
        image 
      15. WSFC の設定が完了します。
        image
        1. 以上で、ライブマイグレーション設定の事前準備が完了です。
          [その2] でライブマイグレーションの設定を記載します。

          >Windows Server 2008 R2 Beta ライブマイグレーション設定手順 その 2

          Written by masayuki.ozawa

          1月 13th, 2009 at 2:35 pm

          Posted in Windows Server

          Leave a Reply

          *