SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

ML115 G5 のインストールメモ

leave a comment

週末にHPのML115 G5が届いたのでインストール時の覚書
 
1.RAID用のドライバ
RAID設定時はOSインストール時にRAIDのドライバを読み込む必要あり。
HPのサイトで見つからなかったのでNVIDIAのサイトからnForce780のVista x64用を使用。
# 今回はWindows Server 2008 x64をインストール
 
2.インストール時の注意点
ディスクを無事認識しパーティション作成後、インストールをしようとすると
「インストールできるシステム ボリュームが見つかりません」
というメッセージが表示されインストールができず…。
 
 
という情報があったがいまいち効果的な方法が思いつかず。
ドライバをインストールするためにUSBメモリを指したままブートしていたので
ひとまずドライバのインストールまで抜いた状態で進めたところインストール成功
 
3.ディスクサイズ
1TB×4でRAID5で構築していたところ2TBまでしか認識せず。
製品仕様上は2TBとなっていたのでRAID0+1で2TB構成で構築。
 
2008/12/4 追記
よく考えてみたら GPT でないと 2T 以上認識できないですね…。
GPT でブートってできるものなのだろうか??
 
4.不明なデバイスの解決
ACPIHPI0002 が不明なデバイスになっていたため
をインストール。
 
いまのところWindowsのメモリ診断のエラーもなく正常に動いています。
Windows Server 2008 / Windows Server 2008 Server Core / Hyper-V Server
のマルチブート構成のインストールが完了したのでこつこつ環境を整備したいと思います。

Written by masayuki.ozawa

11月 16th, 2008 at 4:19 pm

Posted in Windows Server

Leave a Reply

*